ペットちゃんの安置方法について


人間と違って動物には形式がありません。お通夜というと大げさになりますが、息を引き取ったらお身体を清め、正しく安置してあげてください。火葬する前にご家族様の心が納得、満足するように十分にお別れする事をお勧めします。

  1. 01

    sample_w768_h777

    1. 臨終後、安らかな姿で安置してください。

    • ・前•後肢を胸の方へやさしく折り曲げてください。

    ・ご遺体を放置しておくと、前•後肢がつっぱったまま硬直してしまい、棺に収まらなくなる可能性があります。
    後、安らかなてください

  2. 02

    sample_w768_h777

    2.ご遺体をを清めましょう
  3. ・毛並みを整え、まぶたや口を閉じ尻尾を整えておきましょう。
  4. ・お湯で湿らせた布などで、頭部、顔そして全身をやさしく拭き取  ります
  5. ご遺体から体液が滲み出す場合がありますので、あらかじめシートを敷いて、口や肛門周辺をガーゼで拭き取ってください。
    暑い季節はご遺体の痛みが早い為、保冷剤をタオルにくるんでお腹のあたりにあたるように一緒に入れます。納棺後、バスタオルはビニール袋に入れ処分してください。

  6. 03

    sample_w768_h777

    3.祭壇・納棺の準備

    • ・棺にご遺体を納棺してあげます。
    • ・写真立てにお気に入りの写真を飾ります。
    • ・生花・お水・ローソク・お線香を焚いて、お水と好物もお供えましょう。
    • ・生前愛用していた物を一緒に飾りましょう

    お棺(ダンボール)の下にビニールを敷き、愛用していた食事の容器など普段通りに置いてあげてください。

    ご遺体は、生前眠っていた時のように安らかな姿にしてあげてください。せめて一夜は見守ってあげたいものです。

お問い合わせ

(ご相談も承ります)

営業時間 24時間365日対応
背景画像
火葬とお骨上げの手順

ペット訪問火葬とお骨上げの手順

火葬やお骨上げは、ペットとの最後のお別れを行う上で非常に重要なプロセスです。まず、遺体の搬送では、専用の火葬車にて遺体をお預かりします。火葬車は一般車両と見分けのつかない装備を備えており、環境やご近所の方々に配慮しながら遺体を運びます。

火葬の際は、使用するセレモニーカーにて遺体を火葬します。セレモニーカーは内部に火葬のための設備が整っており、適切な湿度管理を行いながらダイオキシンの発生を抑え、無煙無臭の状態で火葬を行います。このように環境に配慮した火葬プロセスにより、近隣の方々へのご迷惑や環境への影響を最小限に抑えることができます。

お骨上げでは、火葬後にお骨を取り扱います。立ち会い火葬の場合はご家族様かスタッフがお骨上げを行い、お迎え火葬の場合はスタッフが丁寧にお骨を取り扱います。お骨は骨壺と骨袋にお納めし、最終的には提携先の寺院にてご返骨いたします。このように慎重に行われるお骨上げプロセスにより、故ペットへの最後の敬意を示すことができます。

収骨やご返骨について

ペット葬儀の最後の段階として、収骨やご返骨のが行われます。ご遺体をお預かりした後、火葬が終了すると、お骨を骨壺や骨袋に納める作業が始まります。納骨は、故ペットの尊い遺骨を大切に保管し、しっかりと礼を尽くす重要な作業です。骨壺や骨袋は一生大切に保管できるように配慮されています。

納骨が完了すると、ご家族様にご返骨が行われます。ご返骨では、納骨された遺骨を再度ご家族様にお返しいたします。

ペットとの最後の別れの瞬間においても、ご家族様の気持ちに寄り添いながら、感謝と敬意を込めて納骨とご返骨が行われます。

納骨やお返し骨の処理方法



天国への扉ペットメモリアル奈良・大阪

住所

〒639-0215

奈良県北葛城郡上牧町葛城台4-2-5

Google MAPで確認
電話番号

0120-35-0295

0120-35-0295

営業時間

24時間365日対応

定休日

なし

初めて利用されるペットの訪問火葬に対して不安を感じたり、信頼できる会社かどうかで悩んだりする方もいらっしゃるでしょう。しかし、全国に拠点を持つチェーン店であり、多くの依頼者様に寄り添ってきた経験と実績があるため、安心してお任せいただけます。

Contact お問い合わせ